一貫性システム

HighQuality & Speedy

私達は、一貫性システムによって高品質・短納期の徹底を図っています

私達は、プランニングから設計・金型製造・射出成形・塗装・レーザー加工アッセンブリに至る各工程を全て一貫生産。
そのひとつひとつの工程は、専業メーカーをもしのぐプロフェッショナル集団です。
エレクトロニクス部品をはじめ、社会のあらゆる分野で活躍するエンジニア・プラスティックスは、ますます高精度かつ高品質なものへと発展する一方、工程の 合理化、コストの削減も欠かすことが出来ません。それには、設計から製品化までのプロセスをいかにレベルアップするかが決定的ポイントになります。
私達は、これらに応えるための長期ビジョンを作成し、次々に実現してきました。
全工程に一貫して責任を持つこと。それが浜松化学の躍進とユーザーの信頼を支える原動力なのです。
常に一段上のステップを目指して私達は前進します。

金型設計

ユーザーニーズは千差万別。実現までのプロセスを確立する入念なミーティングが行なわれます。素材としてのエン・プラ、成形工程のす べて知り尽くした中から生まれるアイディアはメーカーの期待を越える製品を生み出すことも、あるいは逆提案として思いがけない実を結ぶことも少なくありま せん

金型製作

一貫生産メーカーとして私 達の地位を確立させたのが自社内での金型製造。創業のごく初期に金型製造部門に取り組み、完全な一貫性体制を確率しました。これにより、設計ポリシーが確 実に伝えられ、後工程への配慮が的確に反映されています。高品質を得て、不良発生を抑える最も重要なファクターです。

成形

成形部門は『多品種・少量 生産』の典型です。取引先があらゆる分野に及ぶことから、その製品は想像以上に様々。マシンが文字通りそれぞれの仕様に合わせてフル稼働しています。その 近くでは、成形に携わるベテラン達が即応体制をとりつつ、常に鋭い眼差しで工程を見つめています。

塗装

分業が常識だったこの工程 も、私達の特異性を示すものです。塗装は極めてデリケートで、素材の特性として静電気により空気中の塵を吸収しやすく、不良発生の原因になりがちでした。 そこでコンピューター制御の塗装ロボットを挿入。無塵化空調システムとのコンビにより大幅な品質向上を実現しました。
レーザー レーザー加工機にいり、 24時間フル操業、加工プログラミングが自社にて可能です。
当社の技術・ノウハウを集結し、三次元曲面に対して、文字や図柄を表示することが出来る、二色成形技術と独自の方法によりレーザー加工技術を開発しまし た。

組立出荷

自社製品をアッセンブ リし、単品部品としてだけでなく、サブASSYモジュールとして検査、出荷しています。

品質管理

社内で三次元測定分析装置 により品質確認を行なっています。

 

ISO


営業品目

<取り扱い実績>

車用品
。レバー、ノブ、ボタン